先輩インタビュー NURSES

INTERVIEW
3階西病棟
林 優花

安心して治療を受けられるような、心に寄り添う看護を実践していきたいと思います

当院に入職を決めた理由はなんですか?

生まれ育った飯田市の急性期医療の中核を担う病院で、より多くの地域の方のために働きたいと思いました。
2交代勤務で働けること、福利厚生が充実していることも決め手になりました。

当院で実際に働いてみた感想は?

教育プログラムや新人のフォロー体制が非常に充実しています。
入職してすぐひとりひとりにプリセプターがつくので、安心して働くことができました。チームのフォロー体制もしっかりしていて、業務の相談もしやすいです。
年間200時間を超える集合教育があり、先輩方も一から丁寧に指導してくださるので、「自分ももっと学びたい」と意欲をもって働くことができています。

どんなときにやりがいを感じますか?

やはり、患者さんが笑顔で退院していくのを見ることができたときです。患者さんやご家族から感謝の言葉をいただいたり、信頼を寄せてもらえたりすることも、とても励みになりますね。

看護師として
とくに心がけていることはなんですか?

院内でもっとも身近な存在として、痛みや苦しみ、不安を訴える患者さんの代弁者となること。そして、それらを少しでも軽減できるように努めることです。

今後のキャリアプランや
目標を教えてください。

まずはさらに多くの経験を積み、知識や技術を身につけることが目標です。そしてより多くの患者さんやご家族が安心して治療を受けられるような、心に寄り添う看護を実践していきたいと思います。

看護学生の方、
当院への入職を検討されている方へ
メッセージをお願いします。

入職した当初はわからないことも多く、ここで働いていけるのか不安でいっぱいでした。でも先輩方がしっかりフォローしてくださるので、安心して働くことができました。自分のペースで、しっかりスキルアップできていると感じています。
みなさんと一緒に働ける日を心待ちにしています。